お洒落のアクセントに帽子をチョイス

男性のお洒落は、いかに定番商品をバランス良く纏めるか、似たようなファッションが多い中で個性をどうやって演出するか、といったポイントを押さえる事でセンスを発揮する事が出来ます。
自分でブランドを発掘して、とことんそのブランドにこだわってみるのも良いでしょう。
また、ファッションに一つのアクセントを加える事によって、一歩まわりと差をつける事が出来ます。
こうしたアクセントに使うアイテムは、セレクトが難しい物です。
たとえば帽子もファッションに強いアクセントを生むアイテムだと言えます。
しかし、チョイスを間違うとたちまちダサくなってしまうアイテムだとも言えるのです。
極端に言うと、いくらシルクハットが最上級の正装用だとしても、なかなか普段のお洒落として使いこなせる物ではありません。
テンガロンハットの様な目立つ物も、インパクトが強いだけに洋服が負けてしまわない様にしなければならないでしょう。
一方、衣服に合わせて帽子の色を選ぶ事も重要です。
服が暗めな色だとしても、帽子も暗めでなければならないわけではなく、むしろ少し派手目にしてみるなど、意外な組み合わせが功を奏する場合もあります。
セオリーに捕われず、自分なりの組み合わせパターンを作って行く事が個性に繋がっていくでしょう。

ベーシックコーディネートに帽子をプラスしよう。

毎日の洋服選びは大変という人も少なくないのではないでしょうか。流行にあまり敏感ではないとか、自分の服選びのセンスに自信がないという人は、おしゃれから遠ざかってしまうこともよくあります。
そんな人でも、ちょっとした工夫でいまどきっぽさを演出することができます。センスに自信はないけれどそれなりにおしゃれに見せたいという人は、まずベーシックはコーディネートから試してみるとよいです。きちんとアイロンがかかっていて清潔感があれば、白いシャツにチノパンだけでも高感度のある着こなしができます。
色は濃いものと薄いものを合わせるのが初心者向けで、シャツが白ならパンツはネイビーやカーキなど、シャツがネイビーならパンツはベージュといった要領であわせていくと失敗がありません。
このようなベーシックなスタイルにいまどきっぽさをプラスさせるために小物を足します。アクセサリーなどは人を選ぶので、帽子などが手軽でおすすめです。秋冬であればニット帽はコーディネートのアクセントになってくれますし、カジュアルな雰囲気を演出してくれるので若々しく見えます。
また、上級者であればおしゃれなハットなどをチョイスしてもよいでしょう。しかしこのときに注意しなければならないのがそのフィット感です。おしゃれを意識するのであればかならず試着をして、自分にあったものかどうか確認しましょう。サイズ感がしっくりしていないハットは不恰好ですしおしゃれ感を演出するのは難しいです。


pickup

グリーン投資減税 対象設備
http://eco-taiyou.co.jp/green/
iPhone 故障
http://ibhone.onandon-corp.com/
ファニー 財布
http://www.greatblue.co.jp/
バッグのクリーニングなら
http://www.kawairo.com/

Last update:2014/12/26